紙粘土でお弁当

ちびっ子のみんなは夏休みですねー

私が小学生の頃、夏休みの自由課題は必ず貯金箱でした。
売られている芯に粘土を貼り付けて人形とかの形にする、簡単なヤツです。

とういうことで、夏休みと言えば紙粘土。
なので、紙粘土でお弁当を作ります。

b0185290_15131585.jpg

50円玉がないですが、大きさは6分の1程度。コレと同サイズです。

からあげがうまくできたので、ちょこっと作り方を。





使う粘土はコチラ。100円ショップセリアの「かる~い かみねんど」です。
b0185290_15375410.jpg









b0185290_15164334.jpg粘土を黄土色で着色します。
軽石の上にまるめた粘土を置いて、アルミ箔をぐちゃぐちゃに丸めたもので押し付けます。
転がしながら、表面をからあげっぽくします。

あまり粘土が柔らかいと軽石にこびりつくので、多少乾いたヤツがいいかもしれません。
乾いたら黄土色・茶色で色をつけて、できあがり。

←なんかあまり役に立たない写真かも・・・



おかずがだいたいそろったので、後はご飯とか作って、キャップに詰めます。
続きは後日です。
できれば明日・・・^^;

どうでしょう~?
からあげ、結構イケてませんか?

↓お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
[PR]

by kimirucha | 2009-07-31 15:30 | 紙粘土

<< 紙粘土でお弁当・続き チーズアーモンドその後 >>